大会概要

大会趣旨
 今度の信徒大会は、新型コロナウイルスの影響があって、対面型の信徒大会の開催は断念せざるを得ない状況となり、オンラインによる信徒大会として2022年11月23日(水曜日/祝日)に開催することとなりました。コロナの影響下で、マイナスの面もありますが、むしろそのマイナスの状況をプラスに変えて、全国をオンラインでつないで、主にある兄弟姉妹が一つ思いとなって恵みを分かち合うことができるという、新たな目標ができました。
 この大会をきっかけとして、まだオンラインの環境が整備されていない教会でも参加することができるように、総合的なインターネット環境の整備も進めていきたいとも考えています。このことによって、普段は移動が困難な方でも、その場で参加することができるという、大きなメリットもあります。オンラインでの開催だからこそ、全国6,000余の信徒、150余の教会が一堂に会すことが可能となります。
 大会テーマは『主にあってつながろう! ~地域と世代を越えて あなたもわたしも~』です。信仰生活において、神様に個人的につながること、信仰の友同士が、全国の教会と教会がつながることで、信仰を次の世代や家族につなげましょう。オンライン全国大会に参加してください。
大会テーマ
主にあってつながろう! ~地域と世代を越えて あなたもわたしも~
テーマ聖句
私につながっていなさい。私もあなたがたにつながっている。(ヨハネによる福音書15章4節)
大会実行委員長あいさつ
 
 
大会会長あいさつ
第10回全国信徒大会が、今年の11月23日(水曜・祝日)にオンラインで開催されます。
信徒大会は4年に一度の大会です。信徒大会と聞くと、前回の南西教区担当の祝福に満ちた、すばらしい「おきなわ大会」を思い出される方も多いのではないでしょうか。そのバトンをしっかり受け取り、今回は三多摩教区、信越教区、武毛教区、3つの教区が担当で、「むさしの大会」として開催いたします。
坂戸教会がメイン会場となり、全国のみなさまにオンラインにて配信をさせていただきます。オンラインならではのすてきなプログラムを沢山ご用意しております。
実行委員会のメンバーが、熱い思いを胸に話し合いを重ね、着々と準備を進めています。
信徒大会初のオンライン大会、「むさしの大会」にぜひご参加ください。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。
                                       第10回全国信徒大会会長
                                             大枝千恵子
三多摩教区・教区長あいさつ
2019年より、信徒大会準備を始め小江戸と呼ばれる川越市で大ホールでの企画が始まりましたが、コロナの影響で2年間足踏みをしてしまいました。ネット開催ということで、再出発しました。
ネットだからこそ、みんなでつながれる大会、かけがえのない主の恵みがあると信じています。
全国からのご参加、お待ちしています。    宮崎誉
武毛教区・教区長あいさつ
主につながり、三多摩教区、信越教区につながり、全国信徒大会の共催に加えていただきました。
新しい出会いがあります。皆さん、どうぞご参加ください。実を結ぶチャンスです。
「人が私につながっており、私もその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。」。 田中多恵子
教区長からみなさまへのお誘い